PAGE
TOP
 

本格越前打刃物鍛冶工房いわい人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

10 view disbelief包丁 菜切り 包丁 おすすめ

包丁の形が一つに統一されていないのは、色々な食材や調理方法に対応するためです。硬いものを切るための包丁で、柔らかいものを上手に切ることはできません。菜切り包丁は名前の通りに、野菜を切るための包丁となります。野菜が多く並ぶ日本人の食卓に相性が良く、菜切り包丁は古くから日本で愛用されてきました。野菜を材料に調理を行う時に、おすすめの道具です。

菜切り包丁の先端は、ナイフのようには尖っていません。峰と刃が平行で、根元から先まで同じ幅をしており、長方形に近い形をとります。長い刃によって、レタスやキャベツなど面積の広いものを均等に切断することが可能で、食材に対していつでも平行の刃は、かつら剥きなどの時に効果を発します。様々な野菜の調理法を楽しむために、おすすめの包丁となります。

かつては日本のどの家庭でも見られるというほどに、流通していた菜切り包丁ですが、食事スタイルの変化によって徐々に活躍の場を減らしていき、今ではホームセンターの調理器具コーナーにもほとんど並びません。菜切り包丁を購入するなら、包丁専門の通販サイトを通じて行うのがおすすめです。専門店だからこその豊富なラインナップの中から、サイズの合った使いやすい菜切り包丁が購入できます